×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ユネスコ世界遺産・二条城

清水寺、金閣寺と並ぶ京都有数のべたな名所の一つである二条城は、実は島津氏にちこっとだけ関係のある場所でもあります。

関西以外在住の人が、修学旅行で一度はいかされる?超有名名所・二条城。
あまりにも有名すぎるところなので、詳細の説明は二条城の公式HPで。

現在残っているのは、徳川家光が後水尾天皇を迎えるために整備したときの物です。が、その後幕末までほとんど使われなかったこともあり、荒廃したり、焼失したりして、当時から残っている物は二の丸御殿や櫓や門などの一部のみです。
もっとも、お城の御殿が残っているケースは非常に希で、中の豪華さ、製作に携わった人も当時の日本を代表する職人が多い…ということもあって、二の丸御殿は国宝に指定されています。

関西に住んでいるとしょっちゅう行っているように思われがちですが、実は数えるほどしか行ってません。有名観光地過ぎて、ちょっとねぇ。…そういえば金閣寺銀閣寺も2,3回しか行った記憶がないし、枯山水で有名な竜安寺なんて1回も(以下自粛)

という内輪話はこれくらいにして。とりあえず二条城に入ってみましょう。
(1)二の丸
(2)本丸
(3)西側(桜)

関西の島津氏史跡目次へ戻る 表紙へ戻る