×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

島津忠将女(島津忠長室)

天文23(1554)年甲寅8月27日〜寛永4(1627)年丁卯2月8日<享年74歳>

<略歴>
島津貴久の同母弟・忠将の次女。後に従兄弟に当たる島津忠長の妻となり3男1女を儲ける。忠長は島津義久の家老を勤め、関ヶ原の合戦の後徳川家康との折衝に当たった重臣。夫の戦死にも会わず、島津家の女性としては比較的恵まれた生涯を送った。

<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
天文23甲寅
8月27日
1554 誕生 父・島津忠将、母・佐多忠成女 「諸氏系譜」忠将 忠将次女
「諸氏系譜」忠興 忠将次女
(年度不明) 島津忠長と結婚
従兄弟同士の結婚であった
「諸氏系譜」忠将 忠将次女
「諸氏系譜」忠興 忠将次女
元亀3
11月17日
1572 19 長女(後の島津豊久室→町田久幸室)を出産 「諸氏系譜」尚久 忠長長女
天正6
2月1日
1578 25 長男・菊寿丸(島津忠倍)を鹿籠で出産 「諸氏系譜」尚久 忠倍
天正9
4月22日
1581 28 次男・信龍丸(島津久元)を串良で出産 「諸氏系譜」尚久 久元
天正13
4月24日
1585 32 三男・堯仁丸(後 敷根頼幸)を出産 「諸氏系譜」尚久 頼幸
天正16
1588 35 領地の異動により串良から東郷の地へ転居する 「諸氏系譜」尚久 忠長
慶長11 1606 42 命により鹿児島に転居する 「諸氏系譜」尚久 忠長
慶長14
3月2日
1609 56 長女死去(享年38歳) 「諸氏系譜」尚久 忠長
慶長14
5月18日
長男・忠倍が病死する(享年31歳) 「諸氏系譜」尚久 忠倍
慶長15
11月9日
1610 57 夫・忠長が病死する(享年60歳) 「諸氏系譜」尚久 忠長
「旧記雑録」後編4−769、772
寛永4丁卯
2月8日
1627 74 死去 法号「楊窓<玄少>宣大姉」 「諸氏系譜」忠興 忠将次女

<墓所>
宗功寺跡(現・鹿児島県さつま町)

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「し」に戻る