×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめに


  1. リンクと引用についてのお願いと注意 重要!
  2. その他注意点
  3. このHPを作るに当たってのご協力御礼
  4. 「近衛牡丹」について

 文字ばかりのかわいげのないHP(^^;)へようこそ。

 ここは各種ゲームや歴史小説でよく取り上げられる
  島津氏!
 …の女性のみ_(。_゜)/
 について語るHPです。

 島津氏は鎌倉時代から生き延びた数少ない戦国大名であり、
 その人名辞典もネット上で多く見られる(某ゲームのせいだろな(^_^;)のです
  が、
 女性に関しては取り上げたところがほとんどなく、
 しかも図書館に入っている本ですら間違いを書いてある物が多いという有様です。

 ここでは戦国時代の島津氏に関係した女性のみをとりあげていますが、
 厳しい時代を果敢に生き延びた女性を通して、
 戦国時代の女性について知って下さる一助になれば幸いです。


<リンクと引用について>重要!
※このHPにある記述や写真を引用される方は必ずご連絡下さい。→連絡先はこちらにあります 

 リンクはご自由にどうぞ。但し中はしょっちゅういじってますので、トップページ以外は突如引っ越しするかもです。
 リンクバナーはこちらをお使い下さい
 (GIF形式、155×50、5.9KB) (GIF形式、88×32、3.1KB) 家紋と背景は綺陽堂様提供
 バナー画像は必ずダウンロードしてお使い下さい。上の画像へ直接リンクしないようお願いします。
 縮小・拡大の加工はOKです。HPに合わせてどうぞ。ただ余り縮小すると字がつぶれるかも(^^;)

  バナー画像のダウンロードの仕方
   →上の画像の上でマウスを右クリック
   →「名前を付けて画像を保存」選択
   →別のウィンドウが立ち上がり、ファイル一覧が出ます…
   →ので、適当なファイルを選んで「保存」(或いは「OK」)ボタンを押しましょう
    上はwindowsのやり方の場合で(ブラウザはFirefoxでもInternet explorerでも大差ありません)、Macintoshのやり方は知りません_(。_゜)/

 ☆「引用」「リンク」の違いが分からないという方はこちら(東北大学・後藤斉教授のHP)をご一読下さい。

<注意>
現在作成進行中のHPのため、リンク先に飛ばなかったり、書き込みが不十分な点など、見苦しい点が多々ありますことをご了承下さい<(_ _)>

<謝辞>

<近衛牡丹について>
拙HPのファビコン/バナーに使用している近衛牡丹 は、名前から分かる通り、元々は摂関家・近衛家の家紋でした。
「島津家列朝制度」巻之三十二(2193)「御紋之事」(『藩法集』(創文社)『鹿児島県史料』薩摩藩法令史料集所収)によると「初代島津忠久が近衛家の養子となった縁により使用を許された」とあります眉唾臭い話だけどヾ(--;)。なので、これも立派な島津家の家紋なのです。

が。
島津氏の家紋といえばたいていの人は クレストジャパン提供 「まるじゅー」とか「くつわ」とか言われるこっちの方を思い浮かべる人が圧倒的多数と思われます。だが、あまりにもあちこちで使われ過ぎ!ヾ(^^;)鹿児島名産ならトンカツ屋も饅頭屋もこの家紋だべ…(;¬_¬)
…で、おもしろくないので、島津家替え紋の一つ「近衛牡丹」を使用しました。
ちなみに、鹿児島にはないようですが、関西では替え紋は「女紋」として結婚後も引き継ぐ習慣が残ってます。

ちなみに両バナーに使っています背景は「幸菱」です。武家女性が結婚式の際に着用した白無垢打掛の地紋として使用が定められていました(但し、島津家作法の伊勢流ではなくて小笠原流のようですが)。



作成者より

表紙に戻る