×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

川上忠克女(島津実久後室)

生没年未詳

<略歴>
川上本家の川上忠克の次女。姉に桑波田正雲の妻、弟に島津義久の家老として名を馳せた川上忠朗がいる。
島津重久女(上之城)の死後に島津実久の妻となり1男2女を産んだ。
川上忠克は娘が実久に嫁いだ関係で島津忠良・貴久親子と対立したため、時期は不明だが甑島に島流しになっている(「諸氏系譜」川上氏 忠克)。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度不明) 薩州家当主・島津実久の後妻となる 「諸氏系譜」川上氏 忠克次女
(年度不明) 実久三女(後 巽伯耆守室)を生む 「諸氏系譜」薩州用久 久意三女
(年度不明) 実久次男(島津久兼 後 三葉忠継)を生む 「諸氏系譜」薩州用久 忠継
元和7
12月11日
1621 三葉忠継死去(享年未詳) 「諸氏系譜」薩州用久 忠継

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「か」に戻る