×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

某女(島津勝久側室、犬熊)

生没年未詳

<略歴>
天文〜永禄頃の女性か。島津勝久が鹿児島より日向に逃亡後に側室となった女性で、出身は不明だが「犬熊」と名乗っていた。その後、勝久が更に豊後に落ち延びたときも同行する。
しかし、元亀4年に勝久が豊後沖の濱で死んだ後の消息は不明である。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度不明) 勝久の次男・久孝を日向真幸院般若寺で生む 「諸氏系譜」亀山氏 久孝
(年度不明) 勝久の次女(後大友義次侍女・一台)を日向真幸院般若寺で生む 「諸氏系譜」亀山氏 勝久次女
(年度不明) 勝久三男・又四郎を豊後沖の濱で生む 「諸氏系譜」亀山氏 又四郎
(年度不明) 勝久四男・宗俊を豊後沖の濱で生む 「諸氏系譜」亀山氏 宗俊
元亀4
10月15日
1573 夫・勝久が豊後沖の濱で死去(享年71歳) 「諸氏系譜」亀山氏 勝久
(年度不明) 四男・宗俊が次女・一台と三男・又四郎の陰謀によって暗殺される(宗俊享年17歳) 「諸氏系譜」亀山氏 宗俊
天正14〜15 1586〜1587 島津氏の豊後侵攻が激しくなり、次女と三男・又四郎は豊後より逃亡 「諸氏系譜」亀山氏 勝久次女、又四郎

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「い」に戻る