×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高野山と島津。(小田原北条氏の墓所)

一の橋近くの山側に小田原を中心として関東を支配した北条氏(後北条氏)の墓所が残っています。このあたりは大名の墓より一般の人の比較的新しい墓が多く、その中で古めかしいこの墓群は結構異様です。

 (2005/11/10撮影)

大きさは高さ1m程度の宝匡印塔や五輪塔などが10数基がコの字型に混在する墓所で、碑文が読めなかったのでどれが誰の墓かは不明です。

向かって右手にはコンクリートと御影石で出来た大きな「小田原北条氏顕彰会」の記念碑が建っていました。


表紙へ戻る 関西の島津氏史跡目次へ戻る 高野山と島津。目次へ戻る