×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高野山と島津。(織田信長・筒井順慶墓)

奥の院の一番奥近く、参道の横を入ったところにあります。
木製の立て看板が参道に立っているので、分かりやすいかと思います。

(2005/11/10撮影) ※写真をクリックすると一回り大きな写真が表示されます

右側のやや大きめの五輪の塔が織田信長の物
真ん中一つ置いて左側の一回り小さな五輪の塔が筒井順慶の物です。
織田信長と筒井順慶は同時代の武将ですが、なんで並んで墓があるのか不思議です。

五輪塔には何も掘られておらず、詳細は不明です。
織田信長は人気の武将だけに新しい花とお賽銭が非常に多かったのが印象的でした。


表紙へ戻る 関西の島津氏史跡目次へ戻る 高野山と島津。目次へ戻る