×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高野山と島津。(安芸浅野家墓(二番墓))

奥の院参道の中程近くにあるこれまた巨大な五輪塔です。
奥の院参道の石塔で二番目の大きさのため「二番墓」と言われています。

 「二番墓」全景
鳥居の上の額には「正慶(?)院」と掘られていました。


ところで安芸浅野家の墓はここだけではなく、奥の院より結城秀康廟の近くにもう一つあります。
 
(左)全景 (右)鳥居にかけられた額
「清光院」「慶雲院」「傳正院」「自得院」と掘られています。

こちらの墓は真ん中の物以外はそれほど大きくありません。

表紙へ戻る 関西の島津氏史跡目次へ戻る 高野山と島津。目次へ戻る