×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新納忠安女(北郷久蔵室)

生没年未詳

<略歴>
天文頃の女性。島津氏の有力分家・北郷氏の更に分家に当たる北郷久蔵に嫁いだ。新納氏が没落した後は、その縁で弟の播磨守を北郷氏の家臣としている。
「諸氏系譜」北郷氏を見ると「久蔵」と名乗った武将は北郷久利次男の一人だけのようだが、北郷久蔵には他に妻(北郷久基女)がいる。年代から見て新納忠安女が先妻で、その死後に北郷久基女が後妻となった物か。後考を期す。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度不明) 高隈にて誕生 父・新納忠安 母不明 「諸氏系譜」新納氏 忠安女
(年度不明) 北郷出羽守久蔵に嫁ぐ 「諸氏系譜」新納氏 忠安女
(年度不明
天文7以降)
1538〜 弟・播磨守(諱不詳)を北郷家の家臣とする 「諸氏系譜」新納氏 忠安次男播磨守

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「に」に戻る