×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新納忠充女(北郷忠虎室)

生没年未詳

<略歴>
新納分家・新納忠充の次女で、北郷本家の当主・忠虎に嫁いだ。二人の間には子供がいなかったためか、「諸氏系譜」北郷氏には彼女の記述は全く出てこない。忠虎が朝鮮出兵にかり出された姿を見送った直後に死去した。
「諸氏系譜」北郷氏に依れば、忠虎の妻として野辺盛忍女のみが記されているが、「本藩人物志」では新納忠充女を正室と明記しており、父親の身分から見ても正しいと考えられる。但し、『本藩人物志』は「忠充」と「忠元」を誤記している(ちなみに新納忠元の娘は伊勢貞眞室一人のみである)


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度不明) 誕生 父・新納忠充 母不明 「諸氏系譜」新納氏 忠充次女
(年度不明) 北郷忠虎と結婚 「諸氏系譜」新納氏 忠充次女
文禄3
3月9日
1594 死去 享年、法号未詳 「本藩人物志」北郷忠虎

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「に」に戻る