×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新納忠明女(新納忠祐室)

生没年未詳

<略歴>
大永頃の女性か。新納宗家7代・忠明の娘で、新納友義の長男・忠祐に嫁いだ。ちなみに彼女の孫があの新納忠元になる。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度不明) 誕生 父・新納忠明 母不明 「諸氏系譜」新納氏 忠明女
(年度不明) 新納忠祐に嫁ぐ 「諸氏系譜」新納氏 忠明女
(年度不明) 忠祐長男・祐久を生む 「諸氏系譜」新納氏 祐久
天文7 1538 新納本家が、豊州島津家に破れ志布志から没落する
このため長男・祐久、守護方(島津勝久?)に近づく
「諸氏系譜」新納氏 祐久

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「に」に戻る