×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一条氏女(鎌田政近室)

生没年未詳

<略歴>
天正頃の女性。土佐一条家の出身で、島津家の家老である鎌田政近に嫁ぎ、長女と四男(後の頴娃久政 〜慶安2/3/13<享年66歳>)を産んだという。彼女が一条氏の誰を父とするのかは判然としない。しかし周辺史料の検討から、おそらく安芸国虎元室と同一人物ではないかと思われる。
彼女の実家である土佐一条氏は摂関家・一条家と非常に血統の近い分家であり、土佐一条氏出身の女性は豊後の大友氏や日向の伊東氏など有力戦国大名か四国の有力国人と婚姻関係を結んでいる。そこから考えると、九州の戦国大名である島津家のさらに家老である鎌田氏は一条家の姫の婚家としてはかなりの格落ちのように思える。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
天正8 1580 鎌田政近の長女を産む 鎌田氏系図
天正12
3月29日
1584 鎌田政近の四男・甚七郎(後に頴娃氏継嗣・頴娃久政)を産む 鎌田氏系図
伴姓頴娃氏系図
「本藩人物志」頴娃久政
天正14 1586 長女夭折(享年7歳) 法号「玄芳朝露童女」 鎌田氏系図

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「い」に戻る