×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

菱刈土用松(菱刈重時女、島津(大島)忠明室)

生没年未詳

<略歴>
大永〜享禄頃の女性、菱刈重時の次女。菱刈土用犬、重副の妹。島津出羽守忠明の妻となった。

夫・島津忠明は島津忠昌の家臣として相良氏と戦い、大口城を防衛したことで功績があったが、後に菱刈重州(重пjと相良氏の連合軍に攻められ戦死、一族もことごとく城で討ち死にしたという(「菱刈文書」菱刈氏系図 重пA「本藩人物志」菱刈重州)。皮肉にもこの重州は重副の息子なので、土用松の甥に婚家一族は滅ぼされたのであった。


<年譜>
年度
(日本歴)
年度
(西暦)
年齢 出来事 出典
(年度未詳) 誕生 父:菱刈重時 母未詳 「藤原姓菱刈氏系図」菱刈重時次女
(年度未詳) 島津忠明(後の大島氏祖)と結婚 「藤原姓菱刈氏系図」菱刈重時次女
享禄3
7月27日
1530 夫・忠明、菱刈重рノ大口城を急襲され、戦死。一族もことごとく戦死したという。 「藤原姓菱刈氏系図」菱刈重時次女
「本藩人物志」島津忠明

表紙に戻る 人名索引へ戻る 人名索引「ひ」に戻る